お知らせ

お知らせ

2016年9月26日  Category:お知らせ , 取組紹介 , 社会貢献

伊勢神宮「ごまどうふ」外宮奉納

9月24日に弊社のごまどうふを伊勢神宮 外宮に奉納いたしました。
img_1821 img_1828
伊勢神宮外宮の御祭神・豊受大御神は、「食と産業の神様」として
あがめられている。
外宮奉納は、生産者が自然の恵みに感謝をささげ、
正直な物づくりの誓いを立てることを目的としております。
その宣誓書とごまどうふを神楽殿に奉納し、
正殿を特別参拝してまいりました。

img_1830
宣誓書には、「ごまどうふが日本の食文化の発展と、
多くの人の健康に役に立てるように」との願いも書きました。
今後も偽りのない物づくりを続けていくのは当然。
これを機に、時代のにーずを取り入れた商品開発に
取り組んでいく意識を。会社全体で共有していきたいと
考えております。

有限会社 幸伸食品
代表取締役社長 久保 透

2016年9月19日  Category:お知らせ , 商品情報

豆腐屋さんの濃厚豆乳

お豆腐屋さんからの豆乳

無調整の豆乳 360mlタイプ
賞味期限 製造より14日
ご家庭でも 業務用でもご利用できます。
http://www.sachi-ya.jp/item/69/
こちらより購入可能です。

360mlkensaki

 

豆乳は、畑の肉と言われるほど良質のタンパクが摂取できます。
カロリーも低く牛乳の30%減
大豆の脂質には、コレステロールを低下させる役割を持つ
栄養素も含まれております。
生活習慣病の予防にもお試しください。
大豆栄養素のイソフラボンは、女性ホルモンに似た性質があり
更年期障害の予防に効果的とされております。

%e8%b1%86%e4%b9%b3%e3%81%ae6%e3%81%a4%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88

豆乳の苦手の方には、野菜、フルーツでスムージーにして
お試しください。

asasuji

2016年9月3日  Category:お知らせ , 取組紹介 , 採用情報 , 社会貢献

インターンシップ 4名参加

インターンシップ

8/28月~9/2(金)にかけて5日間 福井県内の大学より3年生4名の学生さんが
弊社にて職場体験をして頂きました。
目的は、学生さんたちが今後社会人になる前の職場体験を研修していただき
仕事をするという事、社会人としての規律、責任を少しでも知っていただきたい。
さらに企業側としても今後新卒者を迎え入れるのに特に若手社員の意識高揚と
社会人の先輩として教育、指導をしていく立場にあることを意識していただく。
などがあります。
IMG_1719まるやま

5日間の間に日々、違う現場を体験していただきました。
ごまどうふ製造、お惣菜作り、出荷作業、直営店「幸家」にての接客業と幅広い業態を経験していただきました。
弊社は、製造の川上から販売、直販と川下まで 自分たちで作り自分たちで販売までするという
いろんな業種の中で仕事をしております。
学生さんたちには、広い範囲を経験していただき商品をつくる楽しさ、難しさ、販売の難しさを
少しでも感じて頂けたなら幸いです。

今後、彼らが大学を出てどういう道に進むかは不明ですが食品(物)の流れの中で自分に与えられた
仕事の位置を理解し何をしなければならないか、何の使命を得てどう責任を果たしていくことが
自らの生活になっていくと思われます。

今回 弊社と御縁ができたことをうれしく思いますしまた何かの機会でつながりができれば幸いです。
研修の最終日には、「幸家」にて弊社若手社員と一緒にお食事をして和やかに楽しんでいただきました。

食事

 

最後に総括をして各自発表会を得て今回のインターンシップを終了とさせて頂きました。

まつばらちゃん いとくん

 

今回参加いただいた4名の学生さんたちと弊社社長、児泉で記念撮影

集合V

 

みなさんお疲れ様でした。
また、御家族、友人を誘って「幸家」にも遊びに来て下さい。
お待ちしております。

工場長 児泉

 

 

2016年8月22日  Category:お知らせ , 採用情報

幸伸食品 社長及び社員一同です。

幸伸食品 社員24名+役員2名

2016集合写真

平均年齢36歳 若い社員の多い会社です。
このメンバーで 本社ではごまどうふ、豆腐、お惣菜、スイーツ他の製造出荷と
幸家でのお食事を提供しております。
メンバー全員 本社では、製造に携わり、幸家では、接客のサービスを行っております。

幸家にお越しの際は、お気軽にお声をおかけください。
お待ちしております。

幸伸食品 社長及び社員一同

2016年8月8日  Category:お知らせ

ごま産地からのお客様

南米パラグアイからのお客様

wadaman

今日は遠路はるばる、南米はパラグアイから胡麻の一大生産地のラ.ルノテーニャ農協のペドロさん、
胡麻の種子の研究をしているアスンシオン国立大学のマリアさん、ジェスミナさん、
通訳でボリビア人のジーコさん、わだまんサイエンスの福本さん方が来社されました。
南米は日本に輸入される胡麻の一大生産地。元々は入植した日系人によって栽培されたのが始まり。
が、現地の人からすると自分達の食文化でないため一大生産地でありながら、
自国内で食べられていないため、今から胡麻関連食品を開発し国内外に普及するとのこと。
我が社での研修が少しでも役に立てば幸いです。

社長 久保

IMG_1663 IMG_1664

2 / 1312345...10...最後 »