お知らせ & ブログ

今日の午後、働き方改革のセミナーに参加して

きました。前回工場長が参加し、なかなか良い

とのことで興味がありました。

普段、あまりお目に掛りたくない福井労働局長

が講師。タイのバンコクに5年、ベトナムのハ

ノイに3年勤務されていたとの事です。

冒頭、そっちの話しの方が得意だと…なるほど

また、じっくりお聞きしたいですね。

 

本題では、仕事を更に効率化し、時短・休日を

増やしても、業績が上がるようにしなさいよと

言うことですが、まさに、その通りだと思いま

す。いつも通りのやり方は、意識しないと見直

そうとなりません。発展がないと言えます。

人類の歴史を振り返ると全てこのために昔の人

達が必死に知恵を絞り、研究し改善して飛躍的

な時短を成し遂げ、今も進化し続けています。

しかし自分の会社に当てはめたとたん、今迄通

りのやり方で、普通に続けている訳ですよね。

 

幸伸食品では数年前より全員ノー残業ですが、

有給休暇の消化が良くない。今日のセミナーを

機会に、更に30分でも早く帰れるようにならな

いか?1日でも多く有給消化出来ないか?

リクルートにも大きく影響する条件になって来

ており、無視できない大事な問題です。

 

やはりキーは、仕事のやり方改革と効率化です。

そして、競争力のある高付加価値高利益商品の

開発です。今の仕事のやり方を見直し、真剣に

取り組んで行こうと思いました。

 

 

今日は毎週恒例のHACCP勉強会がありました。

HACCPとは1960年代、アメリカのアポロ計画

の際、医者のいない宇宙空間で、100%安全な

宇宙食品を開発するため、NASAと食品メーカ

ーが共同で開発した衛生管理の手法です。世界

中で食が貿易・流通されている現在、安心して

選択・購入できるための世界基準でもあります。

わが社でもHACCP認証を目指し、毎週勉強会

を実施しています。

寝ているようにも見えますが・・・ちゃんと

勉強しています。各部門より毎回入れ替わり

でメンバーが参加。今日は、製造現場ー非製

造現場ー外ー店への行き来をする場合のゾー

ン毎の服装についてのルール化、また、仕入

品・原材料の受取検査について等、今迄、H

ACCPに取り組み始めた中での課題や不具合

について議題に上りました。幸伸食品では工

場と店舗が離れた場所にあり、皆が行き来を

するため服装の切り替え、靴の履き替えをど

うルール化するか?現実の運用は複雑です。

 

現在、外食産業向けの食材の注文も頂いてい

るため、お客様の中には、衛生面や食中毒の

リスクを低減する目的で衛生的な工場で作ら

れた上質な食材を仕入れたいというニーズも

ありますし、これからも増えていくでしょう。

ニュースの話題も食中毒やノロウィルスの事

故が増えています。

 

全社員が意識を高く持ちHACCPに取り組むこ

とが間接的に営業成果にも繋がって行く時代。

今から東京オリンピックに向け、更に高度な

衛生管理が求められる時代が来ることは間違

いなし。「ごまどうふ」も美味しさや品質が

ウリの時代から、どんな衛生基準で管理を行

っているか?が大きなセールスポイントにな

る時代になりそうです。

 

3連休は皆さん、如何お過ごしでしたか?当社直営店

の幸家も、好天気のお陰で県外からのお客様で賑わい

ました。この写真は、コースのお造りを仕込んでいる

様子。幸家では、お造りと言っても、魚は使いません。

豆腐料理の専門店ですから、ざる豆腐、生湯葉、ごま

どうふのお造りです。しかし、お味の方は絶品です。

鮮度もさることながら、これら食材の大部分を占める

水は、地下100メートルから汲み上げた白山の伏流水。

そこに厳選した選りすぐりの国産大豆や胡麻、吉野本

葛を、調味料など無しで、熱のかけ方、合わせ方、練

り方等、水と製法だけで最高の舌触りと口どけ、雑味

のないシンプルな自然の味に仕上げていく。精進料理

でいう贅沢で高価な食材を使わず、手間と工夫と真心

で、何気ない食材から最高の味を引き出すという淡味

という製法。生産効率を追った製品とは一味違う心が

スッと洗われる素食という「美食」です。日本国内で

も、こうした味わいは中々経験できないと思いますが

旅行で訪れる外国人には凄く新鮮に映る、日本独自の

味わいとして楽しんでいただけると思います。幸伸食

品が全国に流通する製品も、実はこういう味わいが再

現出来るよう、難しいですが大切にしている要素です。

 

 

今日は地元の済生会病院で年1回の人間ドックに。

胃カメラを飲み、鎮静剤の後遺症に苦しみながら

いつもながら先進的な取り組みをされる病院です。

ハイレベルなサービス、ホスピタリティーが凄い

教育の行き届いた素晴らしい済生会病院様です。

帰宅し、先ほどプロフェッショナル仕事の流儀を

観ました。ポテトチップスで有名なカルビー会長

のお話しでした。

社内ではポテチのことはPC、じゃがりこはJRと

呼んでいたことが面白い。でも競争は熾烈です。

番組では、北海道のジャガイモ不作からポテチ

の休売で売上半減をどう立て直すか?フルグラ

を中国アリババでどう売るか?など、判断の過

程が番組で流れ、大変興味深い内容でした。

伊藤忠商事→ジョンソンアンドジョンソン→

カルビーと渡り歩いた凄腕の方。どこの企業で

も、売上・利益を数倍に引き上げるとともに働

きやすい企業環境をつくる。

参考になった言葉は、仕事の過程の方法はどう

でもいい。結果を出す、出せなければ辞める。

厳しいですが、それ位の気概を持ってやらなけ

れば、常に逃げ場がある状態。結果は出ないの

が当たり前ですよね。激しく怒ったりもしない。

きわめて穏やかだが、結果にはすごく厳しい。

私も何処か、逃げ場を作っていたという罪悪感

を、このTVを観て感じ甘さを痛感した所です。

ホラとも言える大きな目標を掲げ、それをどう

実現させ結果を出すのか?久しぶりに良い学び

を得ました。番組の中、アリババの部分で触れ

ていましたが、相手の懐に一旦飛び込んでみて、

その中から、自ら企てろ と言われていました

。様子伺いしているだけでは、何も変わらない。

私も同感で、このやり方を実践してきましたし

この方法が好きです。「ごまどうふ」でも、今

後そういう場面出てくると思いますが、やって

みようと思います。TVでこんないい刺激が受け

られるのですね。ありがたいことです。

 

 

 

福井国体開催まで今日であと1年となりました。

それを祝う新聞広告に幸伸食品も掲載させて頂

きました。直営店の幸家の名前で、左中央少し

上あたりに載っています。全部で88社でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

既にプレ国体など色々なイベントも実施され

地元では少し盛り上がってきています。ビジ

ネス的には殆ど恩恵は無さそうですが、全国

から来られるお客様に「ごまどうふ」をPRす

る位の事はしたいと思っています。が一番は

地元福井が盛り上がってくれること!!

来年は国体、再来年は永平寺門前の整備完了

(宿坊が出来ます)、次はオリンピック、そ

の次は北陸新幹線福井駅(敦賀迄)開業等、

今後5年間で外部環境が大きく変わります。

幸伸食品も、当然これらの変化は追い風。ど

うチャンスに変えて行くか?CTPTマーケティ

ングをフル活用しながら成果を出す!今から

の5年、本当に楽しみです。

 

 

CTPTマーケティングについては㈱企画塾の

HPをご参考になさって下さい。

http://www.kjnet.co.jp/

私も15年程、マーケティングでお世話にな

っている素晴らしい手法です。ごまどうふを

全国展開していく際に非常に役立ちました。

幸家オンラインショップ
幸家直営店
第11回 全国高校生食育王選手権大会
トップページへ戻る