お知らせ & ブログ

今晩は、福井駅前のユアーズホテルで食事を

しました。お気に入りの橘さんです。ここの

料理長の鳥山さんとのご縁で、同店のカウン

ターが私のベスト落ち着きポイントになって

います。夜の食事でおまかせ4品3000円台な

ので、このクオリティーでとてもお得感があ

ります。

手前左側が「ごまどうふ」です。今日のごま

どうふは、雲竜ごまどうふで、白ごまとうふ

に、黒ごまを雲竜模様に入れたもの。この模

様は簡単なようで、ある一定の模様を創り出

すのは至難の業。まず、それに驚きました。

あとは彩り。和風ジュレにイクラとオクラ、

そして山葵です。割烹の場合「ごまどうふ」

を単純に味噌や醤油をかけるだけではなく、

赤・緑・黄色等のいろどりを添えます。

見た目よし、味よしの前菜。お酒のチョイ

スに迷いました。今日は梵の純米大吟醸を

。実は頼み間違え・・・。グラス一杯の値

段と一合の値段を間違え、一合で2000円

以上。。。高い、が、美味しい先付と日本

海の新鮮な魚を前に、まっ良いかとなった。

何か月ぶりかの橘さんでの食事を堪能。

もちろん満足です。楽しい食事となりまし

た。料理長との会話の中で、来年の福井国

体の話しになりました。開会式で3万食の

お弁当需要が。市内のホテルも60%を国

体関係の確保を依頼されているとの事。

そんなに需要があるのかと、羨ましい限り。

福井でのおもてなしは、やはり美食だなと

改めて実感しました。極上の魚と酒。こん

な宝を持ちつつ、インバウンドでは全国最

下位。うまくやれば5倍くらいの需要は見

込めるハズなので大チャンスですよね。

幸伸食品も少しは、このチャンスに食い込

めればと考えています。

 

カンブリア宮殿でマザーハウスの山口絵理子

社長が出演されていました。今迄の番組で、

たぶん一番刺激を受けた人物かも。すごい!

マザーハウスのことは有名なので皆さん

ご存じのハズ。説明は省きましょう。

感動した(刺激を受けた)こと

・地位なんて関係ない。目標が達成できれば。

デザイナーでもある山口社長は、これを

工場で生産出来るか?工場長に伺っている。

うちと、一緒だな(笑)

その偉ぶらない自然で謙虚な姿勢に感動。

 

・社会貢献が前に出過ぎず、自然にビジネスと

社会貢献がリンクしている。

アジア最貧国のバングラディシュで1ドルの

大量生産品を作るのでなく、世界に通用する

ブランドをつくる。社員には平均の1.5倍の

給料を給料日にきっちり支給している。

 

・目標達成のために必要なことは全部やり、

それを何処までやりつづけられるか?

アンフェアに立ち向かう という価値観を

貫いている。

 

沢山刺激を受けたのですが、勇気を貰いました。

私は以前、彼女が情熱大陸に出演した時に知っ

たのですが、そのころと比べ、夢の実現、現実

の拡大が出来ている。現在30代前半。

何もないゼロベースから彼女の想いが形になっ

て社会貢献としてもビジネスとしても成功。

 

私たちは、ごまどうふを作って全国に販売して

いるが、これも国内で少なからず社会貢献に

繋がっている。と信じて、まだお使い頂いて

いないお客様にご紹介続けています。

 

彼女から学ばされたのは、

ごまどうふが、社会貢献につながるんだという

強い意志をもって、社会貢献につながっている

実感が出来るまで、やり続けないといけないと

心の底から思わされました。ごまどうふの先に

つながる商品も見えた。そんな気がしました。

 

国内の少子高齢化は、色々な産業で大変な仕事

を生んでいます。飲食の世界も同じ。皆、時間

に縛られ過ぎています。是非、料理人の人たち

の助けになるような食材の提供をしないといけ

ないな、と使命を確認できました。

 

 

 

 

 

幸伸食品の直営店幸家の秋メニューが金曜日

から始まります。今回は珍しいメニューが加

わり、社内も少しザワザワしています。

百人一首をテーマにした豆腐料理が初登場。

単に料理だけでなく文化的要素の付加価値

をつける発想はウケると思います。

 

詩に因んだ豆腐料理が5種類、秋の旬な素材

と共に楽しめます。ストーリーが面白い!

アイデアを形にした社員A君にも感謝です。

もちろん「ごまどうふ」も百人一首に因ん

で料理に使われていますよ!

 

こちらはイタリアン豆腐料理。幸伸食品の販

売ルートである流通業界に新たなコンセプト

で惣菜を売ろうと計画しています。精進でも

洋風が求められる時代。料理の一品一品を商

品化していきます。豆腐を素材として応用し

ソース系のバリエーションを料理に使ってい

ます。シニアから若い人まで楽しめる内容。

 

食欲の秋。是非、幸家にお昼遊びに来て下さ

い!

 

 

 

 

11月12日に福井市で全国高校生食育王

選手権決勝大会が開催されます。今年

で11回目になります。

http://www.shokuikuo.com/kessyo.html

幸伸食品は、第1回目から応援企業とし

て、参加された高校生達の皆さんに、さ

さやかですが、ごまどうふをプレゼント

させて頂いております。

この取り組みが社会貢献活動に発展すると

もっと全国の皆さんに注目される熱い大会

になると思います。このような企画を考え

るのがホントにワクワクします。じっくり

と考えて県庁に提案しようと思っています。

 

 

 

6月に依頼を受け、地元K高校2年生の生徒

さんにお話しをさせて頂きました。

SGH(スーパーグローバルハイスクール)

という科目で、文科省により全国で56校

が指定を受けており、「急速にグローバル

化が加速する現状を踏まえ、国際的素養を

身に付け,将来,国際的に活躍できるグロ

ーバル・リーダーを育成する」ものです。

何故?幸伸食品が招かれたのか??それは

生徒さん達が「福井のモノを海外にどう売

るか?」を課題設定しているからとのこと。

その後、リアクションは特になかったので

すが、立て続けに2件の課題設定報告が。

①ごまどうふを「ダイエット食」として

オーストラリアに売る。

②ごまどうふを「ベトナムの屋台」で

スイーツとして売る。

思わず「はっ?何で?」でしたが、

彼らがそれをどう実現させるのか?若くて

頭がいい高校生のアイデアを知りたくなり

ました。これから彼らは実際に現地へ足を

運んで市場調査や現地の人との交流で可能

性を探って来るとの事。ビジネス経験のな

い高校生が、お遊び半分で出したアイデア

と一蹴してしまう人もいるでしょうが、今

は大変化の時代、今までの経験や前提は一

旦横に置いて、若い感性で何処までやるの

か?また、行動してみた結果、得られた事

が、違うアイデアを生む化学反応を期待し

彼らの次の報告を待ちたいと思います。

幸伸食品でも、先ずは社員の意見を全て

一旦聞き入れ、出来るだけ行動してもらう

ことを心掛けています。私は、自分の考え

を発言でき、自分で実行してみるという環

境こそ、価格競争の時代からアイデア競争

の時代に変わった今、必要だと思っていま

す。発言できない・言うだけで行動しない

では失敗もありませんが、ノウハウがたま

りません。高校生たちの海外での情報収集

心から楽しみに報告を待つとします。

 

 

 

 

 

 

幸家オンラインショップ
幸家直営店
第11回 全国高校生食育王選手権大会
トップページへ戻る