お知らせ & ブログ

7月20日、地元の福井大学医学部附属病院様で

私たちの新商品「冷凍ごまどうふ」を夕食で、お

使い頂きました。

朝10時に調理室に入り、作業者の方の使い勝手を

詳細に分析、何分で何個準備が出来るか?他の料理

との栄養価・大きさ等のバランスに問題はないか?

等を調査し、どうマネタイズするか?の判断材料に

しました。肝心なのは食べた患者様のお声や、食べ

残しが無いか?を見ることです。

現在、全国の調理現場も、最も深刻なのは、調理に

携わる人手不足。包丁を使わない→異物混入危険性

低下。切る時間がもったいない。そもそも短時間作

業のため、慌てて切ると真っすぐに切れない。包丁

を使える調理人が年々減少・・・ このような現実

があります。

これが時代の変化で、どうビジネスチャンスに変え

るか?という発想が生まれます。

病院食の中で「ごまどうふ」は賞味期限が短いこと

や主菜にならない割にコストが高い等の理由で余り

普及しませんでした。

今回、冷凍による賞味期限長期化と低コスト化、使

用者の作業効率の改善、難しかった冷凍での食感向

上を実現させました。

調理作業者の方の効率の向上、患者さん達の食べ残

しも殆どなく、美味しかった・食感がいいね等、嬉

しいお声も沢山頂き、今後の展開に確かな手ごたえ

を得ることができました。

 

幸家オンラインショップ
幸家直営店
トップページへ戻る