お知らせ & ブログ

昨日、京都市内にある老舗の豆腐料理

屋様を訪問しました。湯豆腐で有名な

南禅寺の門前にある有名店です。

前会長様と役員の方と約3時間、商談と

情報交換をしました。御二方とも非常に

謙虚で、時間を忘れ色々なことをお話し

しました。これがご縁で良き取引が進展

することを心より願っております。

 

さて、最近、外食産業に携わる方々とお

話しをしていますと、皆様が同じ課題を

抱えていることが分かります。日本全国

皆さん、同じ課題です。

 

先ず、料理長が定年を迎えている。次に

若手が長続きしないため熟練者が少ない。

そして新しく入ってくる若い人がいない。

いわゆる人手不足の状態です。

これが数年我慢すれば回復するのではな

く、これから先、どんどん状況は悪化し

て行く。

その中でインバウンドの外国人観光客が

増え需要は増えている。

ですから、もう過去の前例通りの仕事の

やり方ではなく、これからの時代に合わ

せた仕事のやり方に変えていくことが必

要だと、頭の中も発想も切り替えていか

なければなりません。

 

幸伸食品の「ごま豆腐」も、こうした背

景の中、おかげさまでニーズが高まって

います。外食産業で沢山出回っている安

い他社製「ごま豆腐」もありますが、高

い当社のものが求められているのは、時

代の変わり目でしょうか?

同時にHACCPに基づいた衛生管理が

できている企業かどうか?も求めらてい

ます。

 

時代がどう変わろうと、少しでも皆様の

お役に立てますよう、高品質なモノづく

りに努めていきたいと改めて気づかされ

ました。

 

 

 

 

 

 

幸家オンラインショップ
幸家直営店
第11回 全国高校生食育王選手権大会
トップページへ戻る