お知らせ & ブログ

今日は地元の済生会病院で年1回の人間ドックに。

胃カメラを飲み、鎮静剤の後遺症に苦しみながら

いつもながら先進的な取り組みをされる病院です。

ハイレベルなサービス、ホスピタリティーが凄い

教育の行き届いた素晴らしい済生会病院様です。

帰宅し、先ほどプロフェッショナル仕事の流儀を

観ました。ポテトチップスで有名なカルビー会長

のお話しでした。

社内ではポテチのことはPC、じゃがりこはJRと

呼んでいたことが面白い。でも競争は熾烈です。

番組では、北海道のジャガイモ不作からポテチ

の休売で売上半減をどう立て直すか?フルグラ

を中国アリババでどう売るか?など、判断の過

程が番組で流れ、大変興味深い内容でした。

伊藤忠商事→ジョンソンアンドジョンソン→

カルビーと渡り歩いた凄腕の方。どこの企業で

も、売上・利益を数倍に引き上げるとともに働

きやすい企業環境をつくる。

参考になった言葉は、仕事の過程の方法はどう

でもいい。結果を出す、出せなければ辞める。

厳しいですが、それ位の気概を持ってやらなけ

れば、常に逃げ場がある状態。結果は出ないの

が当たり前ですよね。激しく怒ったりもしない。

きわめて穏やかだが、結果にはすごく厳しい。

私も何処か、逃げ場を作っていたという罪悪感

を、このTVを観て感じ甘さを痛感した所です。

ホラとも言える大きな目標を掲げ、それをどう

実現させ結果を出すのか?久しぶりに良い学び

を得ました。番組の中、アリババの部分で触れ

ていましたが、相手の懐に一旦飛び込んでみて、

その中から、自ら企てろ と言われていました

。様子伺いしているだけでは、何も変わらない。

私も同感で、このやり方を実践してきましたし

この方法が好きです。「ごまどうふ」でも、今

後そういう場面出てくると思いますが、やって

みようと思います。TVでこんないい刺激が受け

られるのですね。ありがたいことです。

 

 

 

幸家オンラインショップ
幸家直営店
第11回 全国高校生食育王選手権大会
トップページへ戻る