お知らせ & ブログ

今日は毎週恒例のHACCP勉強会がありました。

HACCPとは1960年代、アメリカのアポロ計画

の際、医者のいない宇宙空間で、100%安全な

宇宙食品を開発するため、NASAと食品メーカ

ーが共同で開発した衛生管理の手法です。世界

中で食が貿易・流通されている現在、安心して

選択・購入できるための世界基準でもあります。

わが社でもHACCP認証を目指し、毎週勉強会

を実施しています。

寝ているようにも見えますが・・・ちゃんと

勉強しています。各部門より毎回入れ替わり

でメンバーが参加。今日は、製造現場ー非製

造現場ー外ー店への行き来をする場合のゾー

ン毎の服装についてのルール化、また、仕入

品・原材料の受取検査について等、今迄、H

ACCPに取り組み始めた中での課題や不具合

について議題に上りました。幸伸食品では工

場と店舗が離れた場所にあり、皆が行き来を

するため服装の切り替え、靴の履き替えをど

うルール化するか?現実の運用は複雑です。

 

現在、外食産業向けの食材の注文も頂いてい

るため、お客様の中には、衛生面や食中毒の

リスクを低減する目的で衛生的な工場で作ら

れた上質な食材を仕入れたいというニーズも

ありますし、これからも増えていくでしょう。

ニュースの話題も食中毒やノロウィルスの事

故が増えています。

 

全社員が意識を高く持ちHACCPに取り組むこ

とが間接的に営業成果にも繋がって行く時代。

今から東京オリンピックに向け、更に高度な

衛生管理が求められる時代が来ることは間違

いなし。「ごまどうふ」も美味しさや品質が

ウリの時代から、どんな衛生基準で管理を行

っているか?が大きなセールスポイントにな

る時代になりそうです。

 

幸家オンラインショップ
幸家直営店
第11回 全国高校生食育王選手権大会
トップページへ戻る