お知らせ & ブログ

カンブリア宮殿の「大復活スペシャル」で、マク

ドナルドのサラ・カサノバ社長と西武ホールディ

ングスの後藤高志社長が出演されており大変勉強

になりました。今年の番組でもトップ3に入る内

容です。

サラ社長が大事にしていたことは、現場でお客様

の声を聴くこと、現場と経営者の距離感を縮める

ことでした。一方、後藤社長は、事業を絞り込み

残した施設はグレードアップ。そして社員の自主

性を引き出すことでした。両社とも前CEOの強烈

なトップダウン方式では、変化(顧客ニーズの変

化)が早い今の時代通用しないと。全社員が一丸

となり協力し変革に取り組まないと、生き残れな

いというお話し。

 

マクドナルドでは、各店現場のチームワーク・連

携の良さが紹介されていました。注文から提供ま

で40秒台だったものが、30秒台に短縮された

とか。もちろん両社ともNo.1になれる商品・サー

ビスをしっかりお持ちです。(ここは外せません)

 

西武の後藤社長は、「はいはいとトップの言うこ

とを表向き聴き、裏では何もしない」というやり

方はその差が、いつか必ず大きな問題を表面化さ

せると。

 

グローバル企業の2社トップのお話は、貴重な学

びとなりました。

 

当社では今、西武グループのプリンスホテルズ様

との取引に向け、同社との商談を進めています。

同社は文字通り、日本のホテル業界では圧倒的N

o.1で、2位の東急ホテルズ様の1.5倍以上の売上

規模。施設を絞り込み、不採算の施設を閉館させ

それでも売上増を図る後藤社長の手腕は本当に凄

いですね。

 

私に助言下さった元タニタ会長も、圧倒的No.1に

なれる商品に絞りこみ、そこに全てを集中させな

さいとアドバイス頂きました。企画塾の高橋先生

も同様のことを言い続けられておられます。

得意な分野に絞り込み、それに時間と・全社員の

注力があれば必ず業績はアップすると。。。

 

年明けから品川で本格的な商談・取り組みに入り

ますが、プリンスホテルの牙城、品川・高輪・紀

尾井町を、必ず実績・成功に結びつけようとTVを

観ながら、うずうずしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸家オンラインショップ
幸家直営店
第11回 全国高校生食育王選手権大会
トップページへ戻る