お知らせ & ブログ

前回のカンブリア宮殿は、大創産業 矢野社長様

でした。10年程前、経営合理化協会で講演を聴

き、大変印象的だったので今でも尊敬する経営者

の一人です。

番組でも紹介されていましたが、まさに波乱万丈

の人生を生きられた方。初めに奥様の父が経営す

る養殖業を手伝い、会社が倒産。実兄に今のお金

で約1億円の借金をしていたせいもあり家族で夜

逃げし、広島から東京へ。色々な職種を経験した

後、ある日たまたま見かけた光景が移動販売で鍋

や日用雑貨をお寺の前で販売していた所に、人だ

かりの山が出来ていて、俺もこれをやろうと日用

品の移動販売の会社を企業。順調に業績を伸ばし

たが、倉庫兼自宅が2年目に火事で全焼。呆然と

立ち尽くしている時に、焼けずに残った在庫を見

つけ、その処分のため移動販売をしようと朝、準

備していた時に、ある主婦から「これいくら?」

と何人もから聞かれ、値段を調べて答える間も無

いほど、値段を何人もから聞かれていた時、面倒

になり「もー全部100円でいいですよ」と言っ

た途端、飛ぶように売れたことがきっかけで今の

100円ショップが誕生したとの事。

 

それからはスーパーの軒先イベントに引っ張りだ

ことなり、ある日、お客様から「安物買いの銭失

い。どうせ粗悪品に決まってるわよ」と言われた

ことが余程悔しかったようで、お客様が驚くよう

な品質の100円商品を作ろうと決めたらしい。

 

現在では毎月700点の新商品が生まれていると

のこと。理由は、100円ショップでは同じ商品

のリピーターは殆どいないので、新商品が常に沢

山でないと飽きられるから。なるほどですね。

 

矢野社長の名言で「失敗しないと成功できない」

という言葉が有りますが、私は、とにかく挑戦し

てみないと本質に気づくことができないと理解し

ています。行動する前に熟考は確かに重要ですが

 

批判や心配だけして、いつまでも行動しない方が

余程たちが悪いと思います。行動の中で、お客様

からのたった一言の苦言やアドバイス、改良のヒ

ントを感性を研ぎ澄ませ、必ず掴み進みながら

改善を加え、良くしていった人が成功すると思い

ます。その途中段階を失敗と見るか?めげずに改

善を加え続け、小さい実績を確実に増やして行く

か?後者のやり方しか私も出来ません。その回転

数?スピードを如何に速く出来るか?の差だと思

います。

 

10年程前の講演で、矢野社長は「上手く行って

いる今の状況は、皆、夢・幻を見ているんだ。い

つ潰れるかしれない」と日々心配していたとの事。

カンブリア宮殿の放送で、倒産の心配は、この5

年程でようやく無くなったとのこと。

 

学ぶことが多々あった、今回の放送でした。いつ

みても勉強になりますね。お客様から頂くアドバ

イスにアンテナをピーンと張り続け、ごまどうふ

の改良・販路開拓など、決して諦めず、自分の会

社にも生かして参りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

幸家オンラインショップ
幸家直営店
第11回 全国高校生食育王選手権大会
トップページへ戻る