お知らせ & ブログ

今日から東京ビッグサイトで始まった

AI・人工知能expoに行ってきました。

普段、食品関連の展示会しか行きません

が、異業種の展示会も観るべきだと痛感。

登録後の入場にこんな行列ができるの

は、初めての体験です。AIは、今

ホットなテーマなので関心の高さも

凄いです。

具体的に、幸伸食品にとってAIを

どう応用できるのか?ごまどうふと

AIを関連させるのか?

わかりませんが、先ずは一度見てみ

るか?という想いで行ってきました。

会場内で沢山使わていたメッセージ

はディープラーニングでした。

こちらは、受付ロボ。現物がすごく可愛

いーー。企業の受付をしてくれたり、

LINEでメッセージを送ると・・・

社内のスタッフに伝えてくれるロボット。

全長は20センチくらいの小さなロボです。

こちらは、外国人に京都観光案内をする

女の子です。これも可愛いーー。

英語・中国語・韓国語で質問すると

おススメの観光地・食事処・歴史などを

詳しく情報提供してくれます。

iphoneでいうSiriですね。

しかもスポンスが驚くほど速く情報量が

多い。人間以上です。

他にはチャット形式で、コールセンター

対応を営業時間外でも深夜でも対応する。

勿論、営業時間内でも対応できます。

また、自社のインターネットでも、見に来た

人に、黙って通り過ぎられるだけでなく

「何かお探しですか?」と、問いかける

ことで、受注機会が増える・・・

海外から見に来た人には、自動的に、

その言語に表示を切り替える。質問に

答える・・・などAI対応することで

売上アップを図れるらしいです。

今すぐに幸伸食品での導入は難しいか

もしれませんが、ごく近い将来には

導入するでしょうね。人手不足の時代

すばらしい夢の技術です。久しぶりに

見ごたえのある展示会でした。

これを「ごまどうふ」に、どう応用でき

るか?または食品と栄養学を連動させて

美味しくて健康的な食品を作ることも

出来そうです。そのヒントが実は沢山

ありましたがブログでお話しするのは

秘密にしておきますね。笑

じっくりアイデアを膨らませたいと

思います。

 

 

 

 

 

 

幸家オンラインショップ
幸家直営店
第11回 全国高校生食育王選手権大会
トップページへ戻る