お知らせ & ブログ

来週、明治屋様の小売事業部のTop3が

幸伸食品にお越しになります。

明治屋様は、ご存じの通り、日本の小売

業界の最高峰高級スーパーであり、明治

創業の老舗でもあります。

地下鉄銀座線の京橋駅に到着する電車内

アナウンスで「明治屋前」と言われるの

は、明治屋様だけだそうです。

さて、私共とのお付き合いは、既に6年に

なります。「ごまどうふ」を全国の明治屋

様でご販売頂いています。しかも、同社の

水物(豆腐・納豆・漬物・こんにゃく等)

コーナーでは、売上・利益ともNo.1だそう

です。そのため、現在ではPBをやらない

当社では初の「明治屋推奨品」マークを

パッケージにつけ(大変光栄です)、同一

カテゴリーでは他社製品を扱わないという

ルールの元、店内の複数の場所で、ご販売

頂いています。

この取り組みを始めて2年目。

明治屋様は現在、全国の百貨店地下食品

売場に出店を増やされ、それに伴って

幸伸食品の「ごまどうふ」も、出荷量が

おかげ様で増えています。

今回、同社の小売事業部長に、創業家

5代目の方がご就任されるため、福井の

当社へご挨拶にお越しになると・・・

と、それは余りにも申し訳ないと感じ

一足先に私から挨拶にお邪魔しました。

 

一言でいうと、明治屋様のイメージは

紳士的でスマートな社風です。トップ

企業であるにも関わらず、決して驕らず

規模の大小に関係なく我々メーカーを

パートナーとして非常に大事にして下

さる会社です。だから永く続くのですね。

幸伸食品も、こんな会社を目指したい

と感じています。

 

仲良くお付き合いしている長野の伊那

食品工業様も同じような考えの会社です。

 

そういった会社は、派手さはありませんが

力強い会社です。周りから悪口が出ない。

いい評判だけが聞こえてくる「いい会社」。

 

他にも、このような取引先様が幸伸食品の

取引先様には沢山ありますが、近くに大変

いいお手本があり、少しでも近づきたいも

のだと感じています。

理想に近づくには気の遠くなる努力が必要

ですね。

 

 

幸家オンラインショップ
幸家直営店
第11回 全国高校生食育王選手権大会
トップページへ戻る