幸家(直営店) - 健康と幸せのために

直営店「永平寺 禅どうふの郷
 幸家(さちや)」を運営。
顧客ニーズから商品へ。

永平寺の豊かな自然を五感で感じながら、精進料理の心息づく豆腐創作料理を味わえる。

幸伸食品では直営店事業として、「永平寺禅どうふの郷・幸家」を運営しています。

お客様と直接対話する場を設けることで、顧客ニーズをとらえた商品の開発や、人材育成につなげています。

なぜ、直営店を運営しているのか。

お客様の生のお声を
新たな製品作りに活かす。

メーカーとして作るだけ、販売は他社に委ねる従来の経営では、時流変化の速い世の中、将来はないのではないか—。当社が直営店である幸家を開業したのは、そのような思いが始まりでした。2000年当初、現在の幸家のような規模・形態の豆腐屋直営店は全国にもほとんどありませんでしたが、経営革新支援法の認定を受けたことを追い風に、2000年、新たな業態である直営店事業をスタート。2002年4月に「永平寺禅どうふの郷 幸家」をオープンしました。

幸伸食品が食品工場だけの時は、開発した商品を最終顧客に直接販売することはなく、食品製造兼卸売りの業態でした。お客様との接点がなかったため、当社の製品をお買い求めいただいたお客様の生のお声・評価を聴くことが出来ず、次の商品開発をする上で大きな課題でした。

直営店事業は、このような課題を解決するためにも重要な役割を担っています。季節ごとに新メニューを開発・提供することにより、豆腐やごまどうふを使った料理のバリエーションが飛躍的に増加。さらに、お客様の生のお声を聴く機会が生まれ、お聴きしたお声を幸伸食品の全国の得意先様へ提案することで、販路も大きく拡大しています。

お客様目線を持つことで
人材育成や品質向上につなげる。

直営店を通じて提供しているのは、商品や料理だけではありません。モノづくりのこだわりや現在の幸伸食品の取り組みを、実際に作っている社員がお客様に直接お伝えすることにより、商品や料理にさらなる付加価値を生んでいます。また、直営店で働くスタッフも、製造部門で仕事をしていたときとは違うお客様視点を持つことができ、人材育成や品質向上、自信や誇りの醸成にもつながっています。 

店舗紹介

リピート率90%を超える専門店、
禅の故郷 永平寺の麓に佇む直営店「幸家」

道元禅師によって禅の修業道場として開創された永平寺。永平寺禅どうふの郷「幸家」は、永平寺の入口に位置する小高い丘の上に立地しています。お店のある丘を登っていただくと、永平寺の豊かな自然を五感で感じていただけます。豊かな自然を感じながら、創作豆腐料理を味わう。そんな心やすらぐ時間を求めて、90%を超えるお客さまに再訪いただいています。

住所
〒910-1225 福井県吉田郡永平寺町京善41-53-1
連絡先
Tel.0776-63-1167(代) Fax.0776-63-1168
営業時間
10:00~16:00(レストラン 11:00〜14:30)
定休日
水曜日

幸伸食品の見学と、直営店幸家でのお食事をセットにした
企業様・各種団体様(~20名前後)の視察をお受けしております。

幸伸食品迄、お気軽にお問合せ下さい。

幸家オンラインショップ
幸家直営店
第11回 全国高校生食育王選手権大会
トップページへ戻る